忍者ブログ

興味の赴くまま、思想に拘らず

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

少々、アップが遅れておりますが昨夜、時代劇専門チャンネルにて
「その時歴史が動いた―坂本竜馬暗殺―」を見たばかりなので
何だかタイムリーな竜馬さんネタ。と思いきや。

「幕末の志士で6尺(約180センチ)とも5尺8寸(約174センチ)ともいわれ
大柄とされていた坂本竜馬の身長が169センチだったという研究結果が5日、明らかになった。
肖像画の着衣や所持品などから身長を推定する方法を2人の学者が開発。
その結果、竜馬は平均よりは大きいものの、イメージよりは小柄という結果になった。」

と言うニュースがYahooに載っていた 詳細→☆☆☆

これまたレポが遅れているのだけど ←←
先日、霊山歴史館に訪れた際、「龍馬と西郷」展をやっていて坂本竜馬のシリコン製の像を
見ることが出来た。かなりリアルに作られていたけど、床より4~50センチ高い棚に置かれていた
ので私と比べてどうだったのかとかは判らないままである(爆)

調べなきゃいけないことなのかどうかよく判らない(毒)竜馬さんの実身長。
169センチと言うことでイメージよりは小さいことが判明。
でも、歴史館には他の幕末の方々の等身大のパネルが置いてあって、それを見た限りでは
一番大きかったのが西郷隆盛180センチ。土方さんは163センチ。いずれも推定・・・だったはず。
そして一番小さかったのが徳川慶喜公150センチほど。そう思えば169センチであったとしても
竜馬さんはやはり大柄な人だったわけで。

蒸気船で訪れた欧米の方々にしてみれば、「ガリバーと小人の国」って感じだよね、幕末(苦笑)


拍手[0回]

PR
<< 番組覚書   HOME   武士道と奇兵隊 >>
[31]  [30]  [29]  [26]  [28]  [27]  [24]  [25]  [23]  [22]  [21
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/27 ★★りんりん★★]
[05/26 べに。]
[05/26 ★★りんりん★★]
[05/26 ★★りんりん★★]
[05/20 飛綾]
プロフィール
HN:
デイジー
性別:
女性
自己紹介:
新撰組好き歴、早5年ほど。
近藤局長がご贔屓。
心のバイブルは「近藤勇白書」(池波正太郎著)
Copyright 組子な日々 by デイジー All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]