忍者ブログ

興味の赴くまま、思想に拘らず

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私的ごとですが、先週末、我が家にスカパーがやって来た。
加入の理由はただ一つ。ヒロくんを拝める機会が増えるから。レンタルしたら初期費用も少なくて済むしね。
で、スカパーのチャンネルガイドブックを見ていて『関西テレビ☆京都チャンネル』なるものを発見。
とてもコアな番組構成で(爆)、新選組関係の番組もあったりする。

そのうちの一つ「新選組バイブル」
新選組研究家の伊東成郎さんが組に縁のある場所を巡りながら、いろいろと語ってくれる。
今回の「完全制覇・京都新選組 〜洛中・鳥羽伏見編〜 」では結喜しはやさんという研究家と
二人がかりで案内してくれていた。…といってもメモ書きだか台本だかを遺跡の前でただ読むだけで、
見ていてかなりダルい感がある。けど、タメになるのも事実なので頑張って半分見てみた。
(いやー、1時間CMなしで見るにはキツいダルさっすよ、マジで)
で、禁門の変の天王山から始まり、油小路事件・天満屋事件の史跡が紹介された(私が見た部分)
わけなんだけど、甲子太郎さんが暗殺されたのが昨日(因みにミッキーマウスの誕生日と一緒)
そして今日が油小路事件の日であり、平助さんの命日ということになる。

先日の壬生(浪)路ツアーでは油小路の石碑を見に行けなかったのだけど、堀川通りにある
元安寧小学校(現:梅逕中学校)の辺りに近藤先生の妾宅があったということでそこは押さえてきた。
(近くには左之助さんや新八さんも住んでいたとか?)
その後、私たちはほぼ徒歩で八木邸~霊山歴史館(月真院の近く)を巡ったけれど、
あの距離を歩いて帰ろうとする甲子太郎さん(或いは歩いて訊ねてきた?)を思わず尊敬。
っていうかあの時代の人はものともせず歩いてたんだよねぇ。しかも2本も刀持って。凄いわ(そこ?)

月真院に本拠を置いた御陵衛士を面白く思えない土方さんは、「高台寺の裏に大砲を置いて
ぶっ飛ばしてやろうぜ」などと近藤先生に持ちかけていたらしいと言うエピソードが出てきた。
土方さんの言葉に肝を冷やす先生を想像して心が温かくなる私である←

まだ番組を半分、見残している状態だけど既に『京都に行きたい病』に駆られている。
龍馬と新選組の京都 は私のガイドブックであり参考書でもあるのだけど
今夜はこれを見ながら、次回壬生(浪)路ツアーの計画でも立てようかな。

拍手[0回]

PR
<< 魂は東の君やまもらむ   HOME   龍馬DAY >>
[35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [26]  [28]  [27]  [24
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
はじめまして
私も新選組、土方歳三が大好きで
つい、ブログを始めてしまいました(笑)
日野に行かれたんですね!
いいですねぇ・・・
私もいつか 絶対行きたいと思っている場所です。
そして、本家ブログ、アイドルブログも読ませていただきました。
私も13歳の頃ヒロくん大好きでした。
そして今は草彅剛くんが好きですw
なんだか勝手にリンリンさんに親近感を持ってしまいましたw
また寄らせて頂きます!   

             三日月
               
三日月 URL 2007/11/21(Wed)14:29:45 編集
無題
三日月さん、こんにちは。
ご訪問・コメントありがとうございます♪
私も勢いで始めてしまったブログです←←
日野、とてもよかったですよ。
私が行くのであれば調布でないといけないのでしょうが(^^;
なかなか遠いのでねぇ。会津にも是非行ってみたいと思います。

>私も13歳の頃ヒロくん大好きでした。
>そして今は草彅剛くんが好きですw
この部分に私もかなり親近感持たせていただきました(笑)
スマファンは卒業しましたが、今でもつよぽんは特別です

これからも宜しくお願いしますね☆

★★りんりん★★ URL 2007/11/22(Thu)07:07:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/27 ★★りんりん★★]
[05/26 べに。]
[05/26 ★★りんりん★★]
[05/26 ★★りんりん★★]
[05/20 飛綾]
プロフィール
HN:
デイジー
性別:
女性
自己紹介:
新撰組好き歴、早5年ほど。
近藤局長がご贔屓。
心のバイブルは「近藤勇白書」(池波正太郎著)
Copyright 組子な日々 by デイジー All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]