忍者ブログ

興味の赴くまま、思想に拘らず

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日(10月5日~6日)、従姉妹の結婚式に参加するため上京していた私。
せっかく休みを取るのだから、と日野ツアーを強引に敢行してみた。

拍手[0回]



日野といえば「新撰組」輩出の地である。
某愛仲間さんがそちらに住んでおられるため、
前以っていろいろ情報などやり取りして準備は万全。はやる心を抑えつついざ出陣。

朝6時に出発したけれど日野到着は11時過ぎ。やはり遠い。そして眠い。
が、当日は第1金曜日で、組関係の名立たる資料館は大抵休館(;;)
源さん宅は表からちょいと覗き見、副長宅に至ってはモノレールより見物したに止まってしまう。
(これらに関しては年末に再度、強行スケジュールでツアー敢行の予定である)

そうはいっても、何も見られなかったわけではなく
JR日野駅を降りてぶらぶらと南に向って歩くと(20分くらい?)日野宿本陣がある。

日野宿本陣は新撰組副長:土方歳三さんの義兄に当たる佐藤彦五郎さんの御宅である。
本陣についての詳細はこちらから ☆☆☆

d450d90f.jpg298f9cef.jpg







観光客もほとんどいなかったのでガイドさんの案内の元、
約1時間半ほど、たっぷりと中を見学させていただいた。
大河が放送されていた頃は、延30万人ほどの人がこちらを訪れ
そのおかげで中の扉だか何だかが外れてしまい、ビデオなどを鑑賞するための
小さなホールの手前に立てかけられていたりして、ちょっと驚き。
京都の八木邸に訪れた時も感じたのだけど、
実は私が10年ほど前まで住んでいた福井の実家は
多分これらの建物とほぼ同時期に作られた商家だったので、
その造りや置かれている調度品を見るととても懐かしい感じがするのである。

上右の写真は外観正面で、ここから入ると(現在は入れないようになっている)
玄関の間(10畳)があり、お偉い方々が来られない限りは閉めっぱなしになっていて
歳三さんは、ここでよく昼寝をしていたらしいとのことだった。
他にも観光客の方がいたため流石に「寝っ転がってみてもいいですか?」とは訊けなかった・・・。
そして、その奥2つ目の部屋は近年某マンガで有名な市村鉄之助が匿われていたと言う部屋だった。
ビデオも見させていただき組を堪能した後、建物の後ろにあるお土産屋さんに。
そこに飾ってあった「山本副長」の肖像画がとても素敵だった

某愛仲間さんとは時間の都合でお会いできなかったため
そのまま「高幡不動尊」に向うことに。
持っていた地図を見るとそう遠くなさそうに思えた多摩都市モノレールの「甲州街道駅」
いざ歩いてみると結構あるのね……(しかも予想していたよりはるかに暑い日だったし
不動尊の駅に着くと、愛仲間さんから情報を貰っていた「定食屋・池田屋」を発見。

81b83c27.JPG  
 隊士名のついた「どんぶり」が揃っていてなかなかリーズナブル
 とのことだったので、寄ってみたのだけど時間的に遅かったせいか
 店の中には誰もいなくて(何度か呼んでみたけど誰も出てこなかったし)
 結局、覗いただけで終ってしまった(爆)
 ちなみに店内には「月明星稀」の作者、盛田賢司さんの色紙が飾られていた。
 (たしか副長と近藤先生だったような・・・)




お昼によい店はないものかと不動尊前の商店街を探したけど気が向かず
とうとう高幡不動尊に到着してしまった。腹減った。 

d470ceca.JPG







もう少し遅い時期だったら紅葉がきれいだったろうにと思うと少々残念な気が。
でもバラガキだったころの副長がここいらで遊んだりしていたのかと思うと
妄想想像力がかき立てられてワクワクするのであった。
ちょっと面白かったのは、五重塔の下に無料休息所があるのだけど
その入り口に「長時間の会議・俳句の会などは禁止」といったような貼り紙がされていた。
っていうか、こんな公共の場で歌詠みの会なんかするって・・・(笑)

不動尊を出て道を渡ったところにあるお土産やさんには「歳三饅頭」なる人形焼が売られていた。
勿論購入。安いのに副長のしおりとかキーホルダーとかおまけが充実していて非常に感動である。
そして、店の脇にあるガチャポンに挑戦。近藤先生の肖像画のピンズが出てきた。
・・・実は持っているんだ、これ。
でも、やっぱり近藤先生が出てきてくれたってことに愛と運命を感じ、非常に満足だった←←

物事のついでではなく、やはり、もっときちんと観光したかった。
というのが今の正直な気持である。局長ゆかりの地にも行きたかったし…。

神様、どうか私に時間とお金をください(爆)

そして、来週は京都に行ってきま~~す☆
PR
<< 三谷幸喜 大河な日日   HOME   おめでとう日ハム >>
[17]  [16]  [14]  [11]  [13]  [12]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
そんなことに(大汗)
大変に遅ればせながらブログ開設おめでとうございます。
組関連の施設が第1金曜日休みという事を、今始めて知った当地在住者です(大汗)。すみませんっ。当日含めてホントバタバタしてたので…そんな肝心な情報もお知らせできないままに。
次回おいでの暁には、絶対おもてなしさせていただきますので懲りずに声をかけてくださいねー
飛綾 2007/10/25(Thu)10:28:51 編集
楽しかったですよ
わざわざこちらにまでお越しいただいて(恐縮)
その後、連絡もせずですみませんでした。
組関連の施設は第1金曜がダメなのではなく
第1・3日曜しか拝観できないんですって。
と、言っても私の予定が優先ですから致し方ない話ですけど。
でも、ホントに楽しかったんですよ♪
12月、再び日野に訪れますので次回はお会いできることを祈ってます☆
★★りんりん★★ 2007/10/25(Thu)13:56:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[05/27 ★★りんりん★★]
[05/26 べに。]
[05/26 ★★りんりん★★]
[05/26 ★★りんりん★★]
[05/20 飛綾]
プロフィール
HN:
デイジー
性別:
女性
自己紹介:
新撰組好き歴、早5年ほど。
近藤局長がご贔屓。
心のバイブルは「近藤勇白書」(池波正太郎著)
Copyright 組子な日々 by デイジー All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]