忍者ブログ

興味の赴くまま、思想に拘らず

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、遊びに来てくださった三日月さんの記事を読み
「そうそう、この句!」とコメントを書き始めたのはよかったけど
長くなって止まらないもんだから記事にすることに。

拍手[0回]


『よしや身は蝦夷が島辺に朽ちぬとも魂は東の君やまもらむ』
これは土方さんの辞世の句といわれているもの。
いろいろ調べていて後世の人が土方さんの気持を組んで作ったものと聞いたこともある。

その記事で問題になっているのは『東の君』が誰かということ。
『君』というと恐らく徳川家、或いは慶喜公を指すとするのが自然なんだろうけど
「君というのは東雲太夫のことでは?」という意見があったとのこと。
ご自身は「東=故郷日野石田村の人達」と思いたかったのでひどくジェラシーなんだそうだ(笑)

ちなみに私はこの句を初めて見たとき『東の君』とは局長のことだと思っていた。

少し話がズレるけれど、三谷幸喜さんのエッセイ「冷や汗の向こう側」
『大河な日日 最後のせりふの心』と言うのがある。(因みに私がこれを読んだのは先日のこと)
新選組!の最後のシーン(近藤勇の最期のシーンでもある)でのせりふは第1話を書く前から
決まっていたそうで、斬首される直前「トシ」と呟きドラマはその幕を閉じるのである。
ただ、そのせりふの解釈については近藤勇を演じている香取くんに任せ、「ありがとう」なのか
「この先頼む」なのか、三谷さん自身は決めていなかったそうだ。
このドラマを見ていた方はご存知だと思うけれど、近藤勇は「トシ」と呟きながら優しい笑みを浮かべて
人生の終焉を迎える。それは、いい表情だったけれど三谷さんには少々違和感があったそうで
収録後、その真意を香取くんに訊ねてみると、その瞬間「トシ、次は何をしようか」という言葉が
彼の心に浮かんだという。その件に思わずだだ泣き(笑)

大河放送の当初、香取くんが近藤勇を演じることについて相当バッシングがあったのは
私も耳にしていた。彼に似合うのかどうか、正直、私もよく判らなかった。でも三谷さんだから大丈夫だと思った
彼が歴史を理解していないまま局長を演じていることも非難されていたように記憶している。
けれど、彼自身に「近藤勇」や「新選組」に対して変な先入観が全くなかったからこそ
最期のシーンで素直に「トシ、次は何をしようか」という言葉が浮かんできたのではないかと思うのだ。
何も判らなくとも1年間「近藤勇」の人生を演じ続けた彼にしか感じられない「近藤勇の真の心」であり
そして、それはそのまま彼が『近藤勇』という人物とシンクロしたと言うことではないのだろうか。

で、話を土方さんの辞世の句に戻す。

大河のラストで香取くんが『近藤勇』という人物とシンクロしたと仮定してみると(←え)
土方さんが死に直面してに真っ先に思い浮かべるのは「徳川家」でも愛しい女性でもなく
志を共にし、その志は実を結ぶことなく不本意な形で散らせなければならなかった
盟友・近藤勇であったとしても不思議ではないと思うのだ。
「君」の意味に「自分が仕えている人。主君。主人」と言うのがある。
そう考えると、土方さんが命を懸けて忠誠を尽くしたのは徳川家でもなく会津公でもなく
「新選組局長・近藤勇」と言えるのではないだろうか。

『朝敵だ逆賊だと言われたって、俺の義は近藤さん、あんたなんだ』

とどのつまりは、そう解釈したいと言う私のロマンの話である(爆)
PR
<< 気になる!!   HOME   油小路事件 >>
[36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [26]  [28]  [27
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
わかる!
私も一番最初にこの句を読んだ時
これは勇さんの事だ!!と、勝手に興奮した(笑)
ソコから考え始めて、それは勇さんも含め
懐かしい故郷の人達… 試衛館のメンバー…
きっと皆の顔が頭に浮かんだんだと・・・・
まぁ、勝手に私が思っているだけだけど^^;
そんな風に思いたいなぁ って言うか
もうそう思う事にしちゃったと言うか(笑)
「勝手な事言ってんじゃねぇ」
って、歳さんに怒られそうだけど
それもアリかな  と思っているんです。
長々スイマセン



三日月 URL 2007/11/23(Fri)17:34:52 編集
でしょ!!
三日月さん、こんにちは。

やっぱり局長の事だって思いますよね。
勿論、故郷の面々と言うのもアリだと思います。
この句を何度も読み直しているうちに
『魂は』を『多摩は』に置き換えてしまって
「俺の代わりに故郷の皆があんたを守っているから」
と言っているように思えたり…。
どこまでも局長目線ですみません(^^;

組子の『ロマンチ』です(笑)


★★りんりん★★ URL 2007/11/23(Fri)18:55:30 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[05/27 ★★りんりん★★]
[05/26 べに。]
[05/26 ★★りんりん★★]
[05/26 ★★りんりん★★]
[05/20 飛綾]
プロフィール
HN:
デイジー
性別:
女性
自己紹介:
新撰組好き歴、早5年ほど。
近藤局長がご贔屓。
心のバイブルは「近藤勇白書」(池波正太郎著)
Copyright 組子な日々 by デイジー All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]